応援

パイオニア吹奏楽団

2000年12月10日、本学創立者より【パイオニア吹奏楽団】と命名。
 『聴いてくださる全ての方に勇気と希望の音楽を』を根本に日々鍛錬を重ね、昨年度の東京都吹奏楽コンクールでは13年連続での本選出場を果たし、10度目の金賞を受賞。

チアリーディング部【パンサーズ】

 1991年創部。本学創立者より『創価に集いし、誇りを持ち勝利の使者となれ 歓喜で戦う無冠の我らたれ 正義を示す先駆の我らたれ』と創部意義を戴き、演技を見て下さる方々に元気・笑顔を 届けるために日々練習に取り組んでいます。
2011年度の日本選手権大会フライデートーナメントに進出。
昨年度の第24回全日本学生選手権大会では決勝へ進出。

学生歌

作詞:沖 洋
作曲:川上 慎一

一、
紅(くれない)群れ咲く つつじの丘を
白蝶あそこに 喜び舞いて
葉桜薫れる キャンパス広く
集える若人 緑のしげり
青嵐(せいらん)はげしく 天空吹いて
凛々しくそびゆる 白亜の学舎
筆とる心に 秘めたる思い
誰(た)がために 人間の道学ぶかな

二、
桑の実みのれる 城跡(しろあと)ゆけば
栄枯(えいこ)の夢に たそがれこめぬ
父母(ちちはは)想いて はるかを見れば
点々ともれる 灯(ともしび)淡き
あおげば金星 妙なる光
燃えなんわが胸 正義の心
降りゆくとばりは 土塁をつつむ
誰がために 平和の要塞(とりで)築きたる

三、
むらさきただよう 武蔵の空に
沈黙(しじま)を破りて 朝日(ひ)は昇りゆく
学徒の姿に 自覚(めざめ)て立てば
青山洋々 かなたに富士が
雄々しき理想 馳(は)せたる君に
不二(ふじ)の峯(ね)真白く 染まりて嵩(たか)し
栄えある路(みち)征(い)く 己(おのれ)に問うは
誰がために 生命(いのち)の真(まこと)求むかな

メニュー

閉じる